学習支援システム
top > 学習支援システム > 学習支援システムの使い方





1.セキュリティに関する警告が出る場合は、詳細を表示した上で、新たに表示されるシステムへのリンクをクリックして下さい。
セキュリティに関する警告
2.設定ボタンをクリックする。
.設定ボタンをクリック
3.学習支援システムの接続先を選択するために、接続ボタンをクリックする。
接続ボタンをクリック
4.接続先指定フィールドにCO2-11〜CO2-18までの8台の接続先のいずれか一つを入力して、「×」ボタンをクリックする。
接続先の入力
5.再びシステムへのログイン画面が表示されるので、CO2濃度閲覧システム管理者から提供されるユーザー名とパスワードを使ってシステムにログインする。
システムにログイン